カルマとは


「カルマ」という言葉は聞いたことがあると思います

 

カルマは何だろう?と思っている人もいるでしょう

 

私はスピリチュアルカウンセリング(霊視)を行う中で、ご相談者様の前世をリーディング
することもあります

前世での体験や出来事は、今(現世)の人生にとても影響しています。
ご相談者様が今の悩みに対して、前世から何を課題として持ち越してきているのだろうか?
が分かると、前世と現世が点と点で繋がり、この現世でどのように生きるべきか…が分かります
今この現世を生きる課題は、前世での「カルマ」に準じて決まっています

 

いわゆるカルマとは輪廻転生論より「結果をもたらす行為」で、
因果応報・自業自得と言う言葉の通り、
カルマの法則は、「自分がなしたことが自分に返ってくる」と説きます。

全ての現象において‟その原因があって、その結果がある”という事です

なので、「因果の法則」とも言い、
「傷ついたこと、後悔したこと、やり遂げられなかったこと」などが今世に影響してしまいます。

 

良い行いをしたら良い結果となり、悪いことをしたら悪い結果をもたらしますが
前世から現世だけではなく、未来へもどんどん引き継がれていき、
どこでその負の(悪い)カルマを解消するかを私達は課題として生きているのです

このように原因と結果が前世からずっと繋がりながら
現在の自分の姿を作りだしている、これが「カルマ」の意味となります。

魂は「カルマ」が準じて輪廻転生をしていると考え、
生まれ変わり、その人生で、前世で作り出しカルマに準じて現世をどのように生きるべき
課題とするか、を決めて生まれ変わります
いわゆる、負のカルマを解消させることで自分の魂の課題を向上させていきます。

 

■カルマの繰り返し

カルマはあくまでも自分自身が作り出した原因に対しての結果なので、
前世で作られたカルマは、この現世において生き方が追行(再現)してしまいます。

再現とは、対人関係のトラブルや、金銭のトラブル、や様々な悩み、親子関係、
仕事の悩み、などなど、全てカルマに基づいて起こっている事象です

そして、前世でカルマを作る過程において様々な経験から心が傷ついてきたと
思います。その時の感情も今のあなたの魂にインプットされているので、
その性格癖も持ち越してきています。これを前世の経験からの「魂癖」といいます

 

その感情はいろいろです
恐怖、悲しみ、恐れ、嫉妬、妬み、寂しさ、自己顕示欲などなど、
カルマを作った時にインプットされた感情が、この現世にカルマに準じて持ち越すので、
普段の生活支障をきたしてしまいます。

例えば……

前世でとても人間に傷つけられたから、現世では人が怖くて仕方ない

前世で家族を大切にできなかったから、現世で大きな家族問題が生じる

前世で失敗が怖くてチャレンジできなかった、現世でもチャレンジが怖い

 

まだまだたくさんあると思いますが、
この「魂癖」があなたが前世から持ち越してきた様々な感情(恐れ)の
傷に触れてしまいそうになる出来事に遭遇した時に、
「魂癖」が発動して、その出来事を阻止しようと反応して避けようとしてしまうのです。

例えば、全で傷ついた経験があれば、その感情の魂癖が発動して、
「人とかかわらないようにしよう」と。

 

しかし、そのように避けていては、カルマは解消できません….

 

カルマは自分の苦手な事(避けたいこと)が課題としていることがおおいので、
どうしても避けたくなります。

しかし、避けていてはカルマは解消出来ず、前世の同じような辛い状況で
この現世を終えることとなり、また来世に持ち越してしまいます

 

なのでそこへ目を向けていき、避けたいことを避けずに
どのように向かっていくか、がカルマ解消にはとても大切なことです。

 

ですので、「カルマ」とは、「自分が作り出した試練」なので、
自分の蒔いた種は、自分が刈り取らなければならない法則なのです

自分自身の作り出した原因を自らの手で刈り取り、乗り越えなければならず、それらを怠れば
何度でも同じカルマの課題がやって来るのです。

カルマは克服するまでこの現世の中でも何度も同じパターンで繰り返しでやって来る

これを頭の中に置き、自分自身に起りえている「繰り返し現象」を探してみてください♪

 

 

霊視カウンセリング申込み

霊視の相談や霊視鑑定ならスピリチュアルカウンセリングのTOPへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です