霊能力者の知人の言葉

私の交流のあるアメリカの霊能者の方がいます。
この方は、全米でもとても有名であり、日本の江原さんのような方です。

その方が、以前このように言われていた事を思い出しました

「自分の元へ、相談に来てくれる人たちが例えば10人いたとしたら、
10人が全員自分の霊視を良いと思ってくれはしないだろう。
中には、激怒して罵声を言う者もいる。

全ての人に良いと思われたいと願うのであればそれは自分自身のエゴである。

例えば、10人中、2人がとても良いと思ってくれたとする。
そして、4人が可もなく不可もなくと、そうなのか・・・と、
感じていたとする。

そして、残りは二度と来るか来るかと不満に思う…など、
このように全て100%の人が満足するであろうとは決して思っていない。

何故なら、10人全ての人は、受け取り方や考え方が違う。
中には、自分の言ってほしい事をが言われないと
インチキだとか罵倒してくる者もいる。

しかし、とても喜んでくれる人もいる。
幸せになってくれる人もいる。

その全てを含めてのミディアム(スピリチュアルカウンセラー)でいなくてはならない。

もし、罵声を浴びせて来る人に腹を立てたり、落ち込んだしてくるようなら、
それは、ミディアム(カウンセラー)としてはやっていけない」

彼のこの言葉は、私は、自分自身がスピリチュアルカウンセラーとして
活動していく上で、いつも思い出す言葉です。

米国であれだけ有名な人でさえ、自分の能力に満足してくれるお客様は
全てではないと言っている。

彼はとても優秀なので、かなり謙遜しているとは思うけど、
傲慢になってはいけない・・・と言う意味で例えているのだと思います。

私は、全ての人に満足してもらえているとはもちろん思っていません。
彼の言う通り、人それぞれ、受け取りからが違うからです。
しかし、カウンセリングをきっかけに、前向きに進めるお手伝いが出来ればと思っています。

数年に1件、2件ほどはやはりは、メール等で
クレームを言われる方もいます。

しかし、そのクレームを読んでとても残念に思うことは。

【私が言いたかった事と真逆の解釈をされている。全然違う意味で取り違いをされている】

という事です。

本当に残念に思いますが、しかし、これも彼の言っていた事の1つで、
人それぞれ受け止め方、考え方も違うので、
「この方は、このように受け止めていたのだな・・・」
と考えています。

私は、スピリチュアルカウンセラーとして、
今、目の前にいるお客様と、その時の最善を尽くして
接していきたいと言う気持ちでいます。

しかし、その結果、お客様がどう思うかは、
残念ですが、それ以上は私にはどうにもならぬ事です・・・

ですので、アメリカの彼の言う言葉をいつも思い出しながらの
「私なりの最善」を尽くして行こうと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です