運気を上げるエネルギー法「地の力」1〜7

誰しも生きにくさを感じたり活力が無くなったり、という経験があるでしょう。
生きづらさ、動揺、苦しみ、嫉み、寂しさ、悲しみ、恐れ――
そのような状態のときはエネルギーが低下しています

火、水、風、地、空、光……

自然には大きなエネルギーが宿っています。
そのエネルギーをあなた自身に取り込む事で活力が戻ってきます

その方法は….

ときには、魔女のおまじないのようで、
ときには、日常生活の延長で、
ときには、目を閉じてイメージの世界へと羽ばたくもの。

どれも、簡単にできることばかりです♪

今回は、地のエネルギーを取り込んで運気をあげる方法1〜7をご紹介していきます。

【地のエネルギー】

地は、安心、安全を象徴するエネルギー。落ち着きや継続を司ります。

揺るぎのない信頼や、事実、確かな記憶、

絆やつながりを支え、しっかりと地に足のついた日々を支えてくれる力です。 

(不足すると)地に足のつかない状態になります。落ち着かず、不足や孤独に苛まれ、イライラするようになっていきます。

(過剰になると)いつも退屈に感じ、物事に対して怠慢になります。思考力が低下します。想像力に欠け、変化を恐れるようになり、物事にも無関心、問題の解決を避けるようになります。

method.1 靴を磨く

あなたらしくもなく、不安に苛まれていませんか?

不安に苛まれるときは、靴をピカピカにして大地からのエネルギーを得ましょう。
普段歩くとき、私たちは大地からのエネルギーを受け取っています。
ジョギングをすることで体調がよくなり、やる気が湧いて人生がうまくいくという人がいますが、それは、しっかりと地に足をつけながら走ることで、大地からのエネルギーを受け取りやすくなるから。
また、靴は、地面に直接接する部分。汚れていると邪気が邪魔をして、大地の力をうまく吸い上げてくれなくなります。
汚れがあったら落とし、磨くことができる靴なら光らせます。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

自分のやりたいことをあきらめないでください。あなたはとても傷つきやすくて心が繊細。でもあなたには価値があります。居場所は見つかります。

method.2 守り石を身につける

体調が思わしくない日がありますか?

人混みで疲れやすかったり、人と会うと体調が悪くなるという人は、大地のエネルギーが不足しています。
人や物や場所に宿る邪気を受けると、倦怠感や、疲労感、うつ、体調不良を起こします。
つねに自分を守ってくれる「守り石」を持つことで、邪気を払いのけてくれます。
地中で何百万年とかけて育ってきた鉱石は、まさに地そのものの最強なエネルギーが凝縮され封じ込められています。
「自分を守ってくれている石なのだ」と思いを込めながら持つことで、その効果はさらに高まります。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

そのトラブルは必然です。でも、あなたは守られていて、必ず乗り越えることができます。幸せに続く道を、閉ざさないでください。あなたにはできます。

method.3 鍵型の力を借りる

新しい世界に出るのが怖いですか?

小さな心の部屋の中に閉じこもり、力を発揮できないまま、外の世界に憧れていませんか?
外の世界に挑戦すると、嫌なこと、辛いこと、避けられないことも起こりますが、そんなときは、あなたの心の扉に頑丈なカギをかけることをイメージしてください。
そして自分の心が許せるときだけ鍵を開ければよいのです。
あなたはいつでも鍵を開けたり閉めたりして、自分の心を守ることができるのです。
お守りとして鍵の形をしたアクセサリーや鉄でできた鍵やアンティークの鍵を持ち歩きます。
とくに、大地から採れる鉄や、金、銀、銅などでつくられたものにはあなたを守り抜く地の力がこもっています。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

何も心配はいりません。あなたの心はいつでも強い力で守られています。闇を恐れず、一歩前へ踏み出すときです。目の前にある扉を開くとき 。

 

method.4 四つ捨てる

誰かへの不満にイライラしていませんか?

物がありすぎて片づいていないときは、不満もたまりやすくなります。
不要なものを持っていると、邪気が生まれ、 やがて心に闇を生み出します。
そして不要なものや余分なものをため込んだ状態は、地に足がついていない状態。
不安や依存心も生じています。
新たな自分に変わりたい場合は、ため込んだものを思い切って処分しましょう。
「捨てられない」というときは、一つ一つのものを確認しながら捨てるのではなく、「時間」で考えてみましょう。
一定の期間使っていないものは捨てる、と決めてしまうのです。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

すがっても空虚感は消し去ることはできません。今ここに意 識を集中させて、今楽しめることを見つけることに意識を向けて。必ず心の隙間は埋まります。

 

method.5 植物を育てる

孤独を感じ、不安に苛まれているのではありませんか?

小さな孤独を感じるときは、植物の力を借りましょう。
庭やベランダ、室内、会社のオフィスで植物を育てると、土のエネルギーを身近に感じることができて、土の香りがあなたのエネルギーを刺激して心が穏やかになります。
心身をリラックスさせ脳内のα波を増幅させてくれます。
また、自宅やオフィスに複数の植物を置くと、大地のエネルギーが循環し、森林浴の効果が現れます。
空気を洗い流してくれるので、心身は穏やかになり、人間関係のトラブルやストレスを発散させてくれます。
生産性もアップするため、仕事運も上がります。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

心がホッとする環境をつくることが今のあなたには必要です。子どもの頃好きだったことをやってみてください。お絵かき、土いじり。あなたの憩いの時間を思い出して。

 

method.6 四つ葉のクローバーを描く

よくないことばかり起きている気がしませんか?

ネガティブな視点から抜け出せないときは、「幸運」の 花言葉を持ち、世界中で愛される四つ葉のクローバーの力 を借ります。
四つ葉のクローバーを探しにいけなくても大 丈夫です。
落ち着いた環境で、自分でお気に入りの紙に四つ葉の絵を描きましょう。
それぞれの4つの葉にどんな自分になりたいのかをイメージしながら描いてください。
描き終えたら、四つ葉のクローバーとともに幸運があなたの胸に入り込んでくるのをイメージし、手を合わせてください。
描いた四つ葉のクローバーの絵は心身を休める寝室の枕元へ置いておき、夜眠る前に、時折見返してください。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

運がない、良いことが起きないのは、気分が落ち込んでいるからです。気分を良くすれば自ずと運は向上し、良いことが起きるようになります。大事なのは気分です。

 

method.7 古くからの友人に会う

誰かのことを疑ってしまいますか?

人を信用できないとき、猜疑心が湧いてしまうとき、人から裏切られたと思うときは、古い友人に会いに行きましょう。
自分の生まれ育った故郷の友は、ともにその地で過ごし育んだ友。
古い人間関係は、自分がこれまで生きてきたなかで得た体験や記憶を呼び起こし、クリアで客観的な思考を取り戻してくれます。
また、今の人間関係とは違う人間関係に触れることで、自分がニュートラルでいる感覚を思い出すことができます。
人を信用するのはそこからの話。地のエネルギーが不安を取り去り、あなたをバックアップしてくれます。

<このメソッドが気になったあなたへのメッセージ>

後ろ向きで歩くような、発想転換のときです。今のあなたに必要なのは、新たなことに挑戦して今の環境を変えること。 そこには異なる未来があります。未来に思いをめぐらせて。

 

====================

今回は、地のエネルギーを取り込んで運気をあげる方法1〜7をご紹介しました。

あなたの運気は、誰かの助言では変わり得ません。

あなたの「行い」でしか、運気は変えていけません。

どれも簡単にできることばかりですので、気になったメソッドがあれば、ぜひ試してみて下さい。

「地のエネルギーを取り込む」その他の方法は、こちらでご紹介しています。

運気を上げるエネルギー法「地の力」8〜15

 

カウンセリング申込み

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です